ザジェッド

歴史

フェーレス家がアッカールの厳しい地域の山町、バイーノでオリーブオイルを作り始めたのは1822年のことでした。2004年、カスリックホーリースピリッツ大学で学んだ農学技師であるユーセフ フェーレスは家族が営んでいたオリーブオイルのビジネスを引き継ぎ、オリーブに関する商品に特化した商品の生産販売の会社オリーブトレイドを設立しました。フランスのESSECビジネススクールでインターナショナル農産物マネージメントの大学院を卒業したばかりの彼の目指す方向性ははっきりしたものでした。それはモダン化。ユーセフは国際的なマーケットにハイエンドのクリティーであるレバノンのオリーブオイルのアンバサダーになるという意識のもと、Zejdザジェッドを発表しました。そのタスクは威圧的で変化は圧倒的なものでした; ラボラトリーテスト、窒素下のステンレスのタンクを使用した新しいストレージエリア、さらに、オリーブとオリーブオイルの生産過程の徹底的なチェック、ビオ-インスペクタによる24ヘクター有機栽培の認可等。この有機認定はUNIDOプログラムとのコラボレーションシステムのレバノン クリーナー プロダクション センターとの協力関係にある生産プロセスの認可システムです。

しかし彼の惜しみない努力はすぐに報われます。2007年、ザジェッドの発表から3年足らずでレバノン最大のホスピタリティー&フードショウ、Horecaオレカでエキストラバージンオリーブオイルのベストテイスティング第1位を獲得しました。そして数年後の2012年、さらにイタリア、プーリア州で行われたあの有名なインターナショナルコンペティションBiolにおいて、オーガニックエキストラバージンオリーブオイル部門での銀賞がユーセフの経歴に追加されました。そして2014年には同コンペティションにてレバノンのオリーブオイル生産者として初めて金賞を獲得しました。

 

ザジェッドの商品はこちら