レツィーナ アンフォーラ

“レツィーナについてどういった考えを持っていようと、今までにどんなにひどいレツィーナを試したことがあろうとこのレツィーナは試すべきワインだ。”

Julia Harding MW, 2013 ヴィンテージ, 2014年11月試飲

  • ワイナリー: テトラミソス
  • 生産者:パナヨティス パパヤノプロス
  • 原産国: ギリシャ
  • 地域:アノ ディアコプト
  • スタイル: 白 辛口
  • 品種:  100% ロディティス
  • ボディー: ミディアム
  • ヴィンテージ: NV
  • アルコール度数: 12.5%
  • 飲み頃: 2020-2025
  • 栓タイプ: コルク

【ヴィンヤードについて】

– ロケーション: アエヤリア, アノ ディアコプト

– 土壌: 粘土質と石灰質

– 日当たり方角: 北

– 仕立法: ブッシュヴァイン(立木仕立て)

– ヘクタールごとの本数: 4400本

– 産出高: 46 hl/ha

– 生産農法: 有機

 

【製法について】

–収穫時期: 10月初旬

– 収穫方法: 手摘み

– フリーラン果汁のみを使用

– 粘土製アンフォーラ(青銅器時代から輸送・保存に使われいた器)内で発酵&熟成

– 酵母種類: 野生酵母

– ブドウの木の周りに生息する松から厳選された松脂(1kg/10hl) をティーバッグのようなサシェに入れワインに添加する

 

【テイスティングアドバイス】

– 8℃~10℃でお楽しみください。

– 熟成可能期間: 10年間

 

【ワインレーティング】

2015 vintage, Julia Harding MW for Jancis Robinson, 16.5 points