アハーン ヴィーノ

ロジーナ

 通常よくロゼであるような、甘いストロベリーのようなロゼというよりはルバーブやレッドチェリー、ラズベリーの上品はフレーバーと酸味とのバランスが最高のロゼです。ガストロノミックのロゼで、とてもエレガントですがシュールリーで保存されることにより足されるストラクチャーやテクスチャーも感じられるワインです。熟成も可能なロゼです。



基本情報

ワイナリー: Ahearne Vino(アハーン・ヴィーノ)

生産者: Jo Ahearne(ジョー・アハーン)

原産国: クロアチア

原産地域: フヴァル島

スタイル: ロゼ

品種: Darnekušaダルネクシャ

ボディー: ミディアム

ヴィンテージ: 2017

ABV: 12%

飲み頃: 2019-2021

ケースサイズ: 6x75cl

栓タイプ: コルク


Size

Notify me when this product is available:


"Rosina"ロジーナを生み出すため、Joは自身のオーストラリアとプロヴァンスでの経験を存分に活用しました。しゃんとしていて、酸味とストラクチャーがしっかりしたロゼにしたいと探求したところ、たどり着いたのがこの土地の自品種Darnekuša(ダルネクシャ)でした。 エレガントでかわいらしく見えるが、実は芯がしっかりとしたJoの母、Rosinaから由来するこのワインはまさしく彼女のようなワインです。

ダルネクシャはクロアチアでもとても珍しい品種で、フヴァル島のみに生息します。ほぼ、絶滅品種のこのブドウはフヴァル島で1.5ヘクタールのみのブドウ畑で栽培されています。ダルマチア地方の最高地点の標高550mの高原にこのブドウ畑は位置し、主に赤土の土壌です。このロケーションは、高い標高から来る冷涼さと山の両方向からの海風の冷涼さの恩恵を受けるため、酸味とフレッシュさがブドウにうまく保たれます。この品種の名前Darnekuša はトルコ語から由来し、“大変盛り上がるパーティーに出かける前のとても興奮した状態”という意味になります。そのような意味にもかかわらず。アルコール度数はほとんどの場合12%以上にはなりません。ロゼにとっては理想的なブドウの品種です。

ブドウ畑について

– ロケーション: Vrh(ヴルー)高原

– 土壌:赤土、ライムストーン・カルスト

– 標高: 550m

– 日照方向: 高原

– 仕立法:ブッシュヴァイン

– 樹齢: 15年

– ブドウ樹の本数/ha : 平均5,000本

– 生産高/ha: 8トン/ヘクタール

– 農法: 有機農法(認定は受けていない)

製法について

– 収穫時期: 9月第三週

– 収穫方法:手摘み

– 発酵器具: ステンレススティール

– 酵母種類:野生酵母

– 酸味を保つために自然マロラクティック発酵なし

– オークなし

Tasting advice

–最適サーヴ温度: 15 ° C

–熟成可能期間:4 年

Ratings

Top 5 wines in Croatia – Juterni List