サポートレバノン - ベイルート大爆発

ベイルート大爆発

2020年8月4日18時8分、非核爆発として歴史的にも3番目に大きな爆発がベイルート中心部で起きました。あまりにも大きなこの爆発は200km以上も離れたキプロス島でも聞こえたほどです。

そして少なくとも220人の死者、5,000人以上の負傷者、推定300,000人が住む家をなくしホームレスとなり現在も苦しんでいます。

この大爆発の前も、すでに政治的にも経済的にも史上最悪な状況に見舞われていました。

レバノンリラの価値は2019年10月から80%以上も下落しているような事態に、さらに史上最大規模の爆発に襲われたレバノン。

2020年9月1日~2020年9月29日の間、レバノンワイン、オリーブオイルをご購入いただくと、1本につき15%を日本赤十字社の「中東人道危機救援金(レバノン爆発)」へ寄付させていただきます。そしてもちろん、それぞれのレバノン産の商品をご購入いただくことは直接レバノンの生産者や労働者への支援につながります。


 日本赤十字社のベイルート爆発での活動についての詳細はこちらから

レバノンワイン・オリーブオイルをチェックするにはこちらから